おかげさまで創業48年

小水力発電

ひだかやからのNEWS

小水力と西粟倉村の発電事業

今回は小水力発電事業を積極的にとりくまれている英田郡西粟倉村をご紹介します。 岡山県の最北東端にある人口約1500人の集落で、豊かな森林資源を活用した取り組みで、環境モデル都市にも認定されていま...

小水力発電出力帯の区分

あけましておめでとうございます。 今年も、水力ブログをよろしくお願いします。 今回は小水力発の振り返りで、簡単な説明をさせて頂きます。 一般的に「小水力発電」と呼ばれているものは、厳...

水車発電模型の見学

先日、岡山県小水力利用推進協議会が行っている水車発電模型の公開テストを見学させてもらいました。 内容は3種類の発電機模型で実際に発電した電力で照明器具を点灯させていました。 場所は...

小水力発電と未利用エネルギー

河川の上流を堰き止めてダムを造り、水流の力を利用するのは一般的に水力発電(ダム発電所)と呼ばれていますが、小水力発電と大きく異なるのは水の流れを止めたり、堰止めをして貯めないという点にあります。 ...

小水力発電と再生可能エネルギー補助事業

今回は小水力発電に利用可能な補助金制度をご紹介します。 弊社の小水力発電「ミライアクア」は展示会出展や、他県の自治体、企業にも商品PRをしているので最近では県外からの問い合わせも増えてきています...

小水力発電を導入し易い設置条件、環境

小水力発電の設地を検討する中で 設置工事と管理が容易な場所と、工事後のメンテナンスが難しい場所など様々ですが、 弊社が今まで1.5kWの小水力発電機で検討してきた現場を例に、 設置し...

マイクロ水力発電のメリット、デメリット

中山間地域で小水力発電を導入する際のメリット、デメリットをご説明します。 山間部で流れる川の水は天候に関わらず24時間流れ続けるため、常に一定量の水を取りこめる状態が維持できれば小水力発電機の発電は...

小水力発電機の課題点

小水力発電は1,000kW以下の比較的小規模な設備の総称として呼ばれています。 弊社のミライアクアは小水力発電の中でも、更に小さい1.5㎾になります。 ちなみに日本で一番発電量が大きい発電...

小水力発電と流量と落差

小水力発電は同じ呼び方で出力帯の大きな幅があります。 発電出力が100kWや50kWと1kWでも同じ小水力発電と呼ばれています。 種類を細分化して分かりやすくするために、マイクロ水力やピコ...

真庭市の小水力発電所通電式

今回は、蒜山吉森美田野地区マイクロ水力発電所の通電式の様子をご紹介します。 系統連系工事後に地域の方向けに、通電式を行いたいと真庭市より依頼がありました。 8月14日は美田野地区の夏祭りで...