おかげさまで創業48年

小水力発電

ひだかやからのNEWS

小水力発電の導入手順

小水力の導入手順は候補地を探し,導入目的を明確にすることから 始まります。 出力の大小にかかわらず 水力発電の出力を求める 方程式は同一 ポイントは 「水量」と「落差」です。 〇クリ...

小水力と農林水産省の補助事業

今回の小水力ブログでは農林水産省の小水力発電向けの補助事業についてご紹介します。 弊社のミライアクア小水力発電システムは中山間地域で農業している方向けに、水路を利用して 小水力発電で系統連...

小水力の設置から維持管理までの問題点と対策

水資源の豊富な日本の山間部において、水力発電は古くから利用されてきた再生可能エネルギーです。その中でも小規模な発電設備である小水力発電は環境に与える影響が少なく、小さな川や用水路でも発電でき、比較的安...

小水力発電の災害用としての価値

弊社の、小水力発電のメインターゲットは太陽光発電システムと同じように売電収益を稼げることに 多くのニーズがあると今までは思っていました。 お客様からのミライアクアへの問い合わせの中で現場調...

非常時に役立つ小水力発電

再生可能エネルギーの有効な活用法としては、太陽光も水力も電力会社に電気を売って、売電収益得ることが一つのメリットです、その他にも非常用の電源に利用できるメリットは、災害が多い日本では時に売電よりも大き...

小水力発電の詳細区分「マイクロ水力発電」

我々が「小水力発電」と呼んでいるものは、最大出力が1000kW未満のものです。 発電出力が1kWでも1000kWも小水力発電だとするとあまりにも大雑把な区分になるということで、さらに細かく区分し...

小水力発電設備を導入するときに押さえておきたいポイント

今回は小水力発電設備を導入する際にぜひ押さえておきたいポイントをご紹介します。 小水力に適した地域かどうかを見極める 平野が広がる市街地と山間地域では水力発電システムのポテンシャル(水...

小水力を地域づくりに活かす自治体の紹介(愛知、富山、長野)

今回は、特に小水力発電設置事例の多い3県の紹介をしていきます。 【愛知県】 愛知県では農業用水を利用した小水力発電について、産学官と土地改良関係団体と協働連携して県内全域へ普及し、農村資源...

エネルギー自給型コミュニティとして小水力の利用

地域の資源は地域の住民が使い、それらが生み出す富を得る権利もまた地域の住民にあります。 豊かな自然資産は地域および地域住民の共有財産です。 ・小水力発電所を運用する事業体を地域に作...

小水力発電の3つの課題、水利権、採算性、維持管理

日本中の山間部の流れる川、また1級河川、2級河川の水源を安全に有効利用できれば、 小水力発電の規模や件数が飛躍的に拡大することがでると思います。 実際に各地域の自治体が導入プロジェ...