おかげさまで創業48年

小水力発電

ひだかやからのNEWS

小水力発電を導入するまでの重要ポイント

今回は小水力発電設備を導入する際に押さえておきたいポイントをご紹介します。   小水力に適した地域かどうかを見極める   平野が広がる市街地と山間地域で...

小水力導入までのステップ➁【候補地を探すには】

《マイクロ水力発電の候補地を探すには?》 マイクロ水力発電は今ある水に潜んでいる「未利用エネルギー」を 取り出す仕組みです。 ➀推進のための第一歩は、いま目の前にある水、所有している...

小水力発電の導入までのステップ

小水力発電を検討されている方で 「よい水があるけど小水力発電に利用できるの?」 「何から始めればいいの?」と漠然と考えている方向けに 導入までのステップをご説明します。 ...

小水力発電の分類と導水方式の種類

小水力発電は、新エネ法の対象になる小規模な発電で特段定義はないですが 小規模でも規模の違いによる採算性等に違いがあるため、下のような表現で分類されているのが 一般的です。  ...

マイクロ水力発電の三つのメリット

マイクロ水力発電は、出力およそ200kW以下の小規模な発電システムのことです。 小水力発電と呼ぶ場合もありますが、水道や河川などの「弱い水流」を効率的に電気に変えられるのが特徴です。 巨大...

小水力発電とメンテナンスの必要性

水力発電のイメージは大量の水源が必要で大掛かりな設備が必要という印象が強いと思いますが 水力発電の中でも規模の小さな小水力発電はわずかな水の流れと落差があれば発電できる発電方法です。 &n...

小水力発電の特徴

小水力発電の特徴 〇クリーンエネルギー 石油・石炭・天然ガスなどを使用しないため 地球温暖化の原因となるCO2を排出しません。   〇純国産のエネルギー ...

小水力発電の維持管理

山間部の流れる川、または1級河川や2級河川の水源を安全に有効利用できれば、 小水力発電の件数が飛躍的に拡大することが期待できると思います。 しかし、すべての川には水利権があるので簡単に利用...

中山間地域向けの再生可能エネルギー【小水力発電】

水力発電の発電の基本的な仕組みは 大量の水を高い位置から低いところへ流すことで、その水流で 位置エネルギーを生み出すことができます。 そのエネルギーでプロペラを回転させて電力を取り出...

河川の種類と小水力発電

近年では太陽光、風力、水力など様々な再生可能エネルギーの導入が進んでいますが その中で水力発電のイメージはダム型の発電所をイメージするかもしれませんが 水が豊富な中山間地域の地形や工場排水...