おかげさまで創業48年

蓄電池設置工事 岡山県倉敷市 ~シャープ4.2kW~

岡山でシャープの蓄電池の工事している会社ってどこがあるのか気になりますよね。

 

【こいういったお悩みを持っている方】

  • 岡山でシャープの蓄電池を検討している
  • シャープの蓄電池の工事が知りたい

 

【この記事の信頼性】

岡山で50年を迎えるひだかや株式会社です。太陽光発電は平成10年からで、蓄電池は平成25年から施工販売を行っています。工事は自社工事しており、この記事も工事をした工務部が解説しています。

 

この記事はシャープの蓄電池の工事や商品に関する内容をお伝えしていきます。

 

この記事を読んでいただければ、シャープの蓄電池の製品や工事のことが分かります。

 

シャープってどんなメーカー?

シャープは、家電製品や太陽光発電・家庭用蓄電池を取り扱っているメーカーになります住宅太陽光発電では国内トップシェアを誇っております。

蓄電池に関しては「クラウド蓄電池システム」で、太陽光で電気をつくり、蓄電池にためて、HEMSで賢く使い、楽しく快適なソーラーエネルギーライフが実現します。

シャープの蓄電池はハイブリッド型蓄電池で、ハイブリッドパワーコンディショナの精度も高いので、ほとんどの太陽光発電メーカーと接続が可能です。出荷台数は2017年から第1位を獲得していますので、検討材料の一つに入る蓄電池といえるでしょう。

 

シャープの蓄電池

シャープの蓄電池は、ラインナップが充実しています。

4.2kWh、6.5kWh、8.4kWh、9.5kWh、13.0kWhといった5つのラインナップがあります。

各ご家庭に合う蓄電容量を取り揃えていますので選びやすいでしょう。

 

【おすすめできるご家庭】

  • 卒FITを迎えたご家庭
  • シャープ・国内メーカーの太陽光発電を設置しているご家庭
  • 売電より自家消費したいご家庭
  • 停電対策がしたいご家庭
  • 機能を充実したいご家庭
  • 安く蓄電池を設置したいご家庭

 

シャープの蓄電池の特徴

シャープの蓄電池ってどんな特徴があるのか説明していきます。

【シャープの蓄電池 特徴7選】

  1. 蓄電池がコンパクトサイズ
  2. 優れたハイブリッドパワーコンディショナ
  3. 増設が可能
  4. 水害使用設計
  5. 優秀なクラウドHEMS
  6. 長寿命設計
  7. 長期保証

 

蓄電池がコンパクトサイズ

シャープの蓄電池は屋内屋外兼用なのにコンパクトサイズです。屋内専用では、他メーカーでよりコンパクトサイズはありますが、屋内屋外兼用ではコンパクトサイズになります。また、大容量の蓄電池のサイズに関しても他メーカーと比べるとコンパクトサイズです。

 

優れたハイブリッドパワーコンディショナ

シャープのハイブリッドパワーコンディショナは精度が良いです。ハイブリッドパワーコンディショナは、太陽光発電と蓄電池のパワーコンディショナが一体型になっています。そうすることで、スペースも抑えられ、初期費用やメンテナンス費用も抑えることができます。日頃から効果があるのが、電力ロス低減や逃さずチャージです。

 

増設が可能

6.5kWhの蓄電池(JH-WB1921)は、途中から同じ型番の蓄電池であれば増設することができます。蓄電池の増設は、新たに蓄電池のパワーコンディショナ、蓄電池ユニット、モニターなど一式必要ですが、シャープの蓄電池の増設は、蓄電池用コンバータと蓄電池ユニットを設置するだけです。

 

水害使用設計

近年、水害が多い中ですよね。そんな中、シャープの蓄電池9.5kWhは蓄電池本体の底面にネジ穴がない構造になっていますので、地上高500mmまでの水位でも内部に水が入りにくくなっています

 

優秀なクラウドHEMS

シャープのクラウドHEMSは、COCORO ENERGYで「新エネ大賞」の「資源エネルギー庁長官賞」を受賞している優れものです。

また「COCORO ENERGY」は、“経済性と安心”の両立が求められる家庭内の複雑なエネルギーマネジメントを、シャープ独自のAIがユーザーに代わって実現するクラウドHEMSサービスになります。クラウド上のAIが利用者の生活パターンを学習し、気象情報を活用しながら、各家庭に応じた効率的なエネルギー管理を実現してくれます。

 

長寿命設計

クラウド蓄電池は長寿命設計になります。蓄電池の寿命はサイクル数で表示され、シャープの蓄電池はリン酸鉄リチウムイオン電池を搭載していますので、約32年(12,000)の対応年数があります。

 

長期保証

シャープの保証はどんな保証があるのか。無料の10年保証と有償の15年保証があります

 

シャープの蓄電池ってどんな工事するの?

 

今日は倉敷市で工事した現場の写真を載せていきます。

 

まずはハイブリッドパワーコンディショナの写真です⇓

 

 

 

次に蓄電池本体の設置後の写真です。

蓄電池の下には泥はね防止でバラスを撒いています。

 

 

今回は4.2kWの蓄電池を設置しています。

最後にマルチエネルギーモニタの写真です。

蓄電電池からの放電確認でIHクッキングヒーターを動かしてもらった状態です。

家の消費電力量が発電量を上回ると、蓄電池から家に電力を供給します。

また、発電量が消費より高い時は蓄電池に余った電気を充電していきます。

 

 

次の写真は蓄電池が100%溜まった状態です。

クリーンモードでは蓄電池は待機中となり、余った電気は電力会社へ売電していきます。

 

 

 

岡山県でシャープの蓄電池を検討するなら「ひだかや㈱」

今回は岡山県玉野市で「シャープのハイブリッド蓄電池 4.2kWh」の工事内容や商品について解説してきました。

最後に皆さんが悩むポイントとしては「工事を依頼する会社選び」と「蓄電池の価格」だと思います。

ひだかや(株)は岡山県で地域密着型の太陽光発電、蓄電池の施工販売店になります。提案から工事、アフターサービスまで一貫で行っていますので、設置後も安心していただけるかと思います。

見積もり提示はすべて無料ですのでお気軽にご相談ください。

 

無料お見積もりはこちら⇒家庭用蓄電池の事なら ひだかや株式会社にお任せ!

 

ただいま「蓄電池の導入で損をしないための5つのポイント」をプレゼントしています。上手に蓄電池を導入できることでしょう。