おかげさまで創業48年

蓄電池設置工事 岡山県岡山市 ~長州産業9.8kW~

岡山で長州産業の蓄電池の工事している会社ってどこがあるのか気になりますよね。

 

【こういったお悩みを持っている方】

岡山で長州産業の蓄電池を検討している

長州産業の蓄電池の工事が知りたい

 

【この記事の信頼性】

岡山で50年を迎えるひだかや株式会社です。太陽光発電は1998年からで蓄電池は

2013年から施工販売を行っています。工事は自社工事しておりこの記事も工事をした

工務部が解説しています。

 

この記事は長州産業の蓄電池の工事や商品に関する内容をお伝えしていきます。

 

この記事を読んでいただければ、長州産業蓄電池の製品や工事のことが分かります。

 

今回の工務部ブログは岡山市内で工事させて頂きました。

長州産業製の蓄電池設置工事の様子をご紹介します。

下の画像はPVユニット(上側)とマルチ蓄電パワーコンディショナ(下側)の設置状況です。

PVユニットには太陽光パネル線が繋がり、マルチ蓄電パワーコンディショナには

電源線や蓄電池ユニットとの通信線が繋がっています。

今回はモールダクト配管を外壁につけさせて頂き電線を全て納めています。

ダクト1本にまとまって見た目もスッキリした施工になっています。

 

 

次に蓄電池ユニットの設置状況です。

簡易基礎ブロックは下の土間と専用ボンドで固定しています。

蓄電池の容量は9.8kWです。

 

 

最後に発電量を確認するモニター(マルチ蓄電システムゲートウェイ)の設置状況です。

太陽光の発電量や蓄電池の充放電の動きを見ることが出来ます。

基本的には発電して余った電気を充電して、消費電力が発電で補えない時は

蓄電池からの電気を使うようになります。

 

 

 

それでは、失礼します。

 

最後までご覧いただき有難うございました。

 

家庭用蓄電池の事なら ひだかや株式会社にお任せ!